基礎知識住宅ローンの借り換え

住宅ローンの借り換え

住宅ローンの借り換え住宅ローンの借り換え

金利が高い時に住宅ローンを借り入れた方や最近を変動金利や短期固定で借り入れた方は、住宅ローンを借り換えることで返済額を減らせる可能性があります

但し、借り換えができるのは公的融資から民間融資に借り換える場合、民間融資から民間融資に借り換える場合のみです。公的融資から公的融資への借り換えはできません。また、住宅ローンを借り換える場合、事務手数料や保証料等が数十万円程度かかります。

住宅ローンの残年数が短い人や返済額が少ない人は住宅ローンを借り換えるメリットを享受できない場合もありますが、残年数が長い人や返済額がまだまだ1千万円単位で残っている人であれば、住宅ローンを借り換える事で、総返済額を大きく減らせる可能性があります。

これまでに一度も借り換えのシミュレーションをしたことがないという方は、実際に実行するかどうかは別として検討してみる価値は十分あるでしょう。

住宅ローンの借り換えのシミュレーションに役立つサイト

新生銀行

新生銀行 住宅ローンシミュレーション

ページ半ばの「シミュレーションへ」というリンクから、住宅ローンを借り換えた際の返済額の差をシミュレーション可能