基礎知識住宅版エコポイント制度とは

住宅版エコポイント制度とは

住宅版エコポイント制度とは住宅版エコポイント制度とは

エコポイント制度は、世界同時不況の影響を受け日本でも消費が大幅に落ち込み、日本の基幹産業の一つである家電メーカー各社が危機に陥ったことから、消費を回復させ、家電メーカーを救済するため、日本政府がはじめた政府主導でのポイント制度です。

住宅版エコポイントは、家電で一定の効果があったエコポイントの対象を拡げ、冷え込んだ住宅購入の意欲を高め、経済の活性化を図ると共にエコ住宅を普及させ地球温暖化対策を推進させるために、2010年3月8日から本格運用がスタートした制度になります。

下記は住宅版エコポイント制度をまとめた表です。

住宅版エコポイント制度

ポイントの発行対象

新築エコ住宅、エコリフォーム

ポイントを取得できる条件

新築エコ住宅 平成11年度の省エネ基準を満たす木造住宅or省エネ法のトップランナー基準相当の住宅
エコリフォーム 外壁、屋根・天井、または床の断熱改修、窓の断熱改修、バリアフリー改修(窓の断熱改修や外壁などの断熱改修と一体的に行うバリアフリー改修)

発行ポイント数

新築エコ住宅 一戸当たり一律300,000ポイント
エコリフォーム 一戸当たり上限300,000ポイント※断熱剤の使用料等により異なる

ポイントの発行対象となる期間 (※1)根切り工事または基礎杭打ち工事の着工日

新築エコ住宅 平成21年12月8日~平成22年12月31日に建築着工(※1)したもので平成22年1月28日以降に工事が完了したもの
エコリフォーム 平成22年1月1日~平成22年12月31日に着手(※1)したもので平成22年1月28日以降に工事が完了したもの

ポイントの申請期限と有効期限

新築エコ住宅 【一戸建ての住宅】 平成23年6月30日まで
【共同住宅等】・階数が10以下 平成23年12月31日まで ・階数が11以上 平成24年12月31日まで
エコリフォーム 平成23年3月31日まで

住宅エコポイントの交換商品

省エネ・環境配慮製品、各都道府県の地域産品、全国型の地域産品、商品券・プリペイドカード、地域型商品券、環境保全活動を行っている団体への寄付
※申請期限:平成25年3月31日まで

家を購入するのであればエコポイントの対象物件を購入したほうがお得です。これから家を購入する方は検討している物件がエコポイントの対象かどうかもチェックしてみると良いでしょう。