基礎知識住宅ローンの支払い

住宅ローンの支払い

住宅ローンの支払い住宅ローンの支払い

住宅ローンの支払いには、元利均等返済と元金均等返済という2つの方法があります。

元金均等返済の特徴は、返済する元金を一定にし、その時の借り入れ金にかかる利息を上乗せして返済する方法です。この方法を選択すると、借り入れ当初の返済額が高くなりますが、元金が返済する度に減っていくので、徐々に返済額も減っていきます

住宅ローンの支払い

対して住宅ローンを返済する際、最も多くの人が利用している方法が、元利均等返済です。元利均等返済の特徴は、借り入れ金の元金と利息分を合算し、毎月の返済額を一定にする支払い方法です。返済額が変わらないため、資金計画を立てやすく、当初の支払額は元金均等返済に比べ少なくなりますが、元金がなかなか減らないため、総支払額は元金均等返済と比較すると大きくなります

住宅ローンの支払い

借り入れ当初、住宅ローンの返済に余裕がある人は元金均等返済を、じっくり返済していきたい人は元利均等返済を選択すると良いでしょう

また、どちらの返済方法を選んでも、余裕がある時は繰り上げ返済をした方が利息の軽減効果が大きくなりますので上手く活用しましょう。