住宅ローン相談室住宅ローン減税が見直されると聞きました

住宅ローン相談室 第15回住宅ローン減税が見直されると聞きました。

住宅ローン減税が今度大きく見直されるかもしれないと友人に聞きました。見直されるとしたら、どのように変更されるのでしょうか。また、いつ頃施行されますか?
住宅を購入するとしたら、やはり見直される前の方がいいのでしょうか。

(名無し)

住宅ローン相談室

ご質問への回答

民主党が政権公約に掲げているマニュフェストに租税特別措置の見直しという項目があります。

民主党は、租税特別措置により、特別に減税が行われている300項目を一つ一つ見直し、3割以上廃止することで1兆円超の財源のねん出を目標に掲げており、現在8240億円という空前の規模の住宅ローン減税に関しても「最高控除額が大きすぎる」という指摘をしています。

住宅ローン減税を廃止すると、住宅購入の下支え効果がなくなることから、住宅業界、国民から大きな反発が起こることが予想されるため、ゼロにする可能性は低いと言えますが、住宅ローン減税がかなり減らされる可能性はあります。

少なくとも現状の過去最高の住宅ローン減税が継続されることはまずないでしょう

住宅ローン減税が減るということは、住宅を購入する人にとって、その分負担が増えるということになります。また、住宅ローン減税の縮小が決定すると、駆け込み需要で住宅の販売が増え、住宅価格が売り手有利になる可能性があります。

税制改正は早くとも2011年ですが、住宅購入を考えている方は、少し前倒しにすることも視野に入れ、住宅を有利に購入できる2009年、2010年度中に良い物件を探したほうが有利な条件で契約できる可能性が高いでしょう

皆様からの住宅ローンに関するご質問を受け付けています

住宅ローンに関する質問や悩みを相談する