住宅ローン相談室住宅ローンの繰り上げ返済は早めにした方がいいですか?

住宅ローン相談室 第16回住宅ローンの繰り上げ返済は早めにした方がいいですか?

住宅ローンを繰り上げ返済する場合のタイミングがわかりません。繰り上げ返済をするなら、できるだけ早めにしたほうが良いのでしょうか?
将来の不安もあり、ボーナスの使い道を返済に回すか貯蓄するかで悩んでいます。よろしくお願いします。

(あつゆき・30代・男)

住宅ローン相談室

ご質問への回答

結論からお話すると住宅ローンの繰り上げ返済は、できるだけ早い段階で行ったほうが有利です。例えば住宅ローンの金利が3%、残存期間が30年あるケースで、100万円繰り上げ返済をおこなった場合と行わなかった場合の返済額の違いを計算してみたいと思います。

下記は100万円を繰り上げ返済しなかった場合、その元本にかかる利息を複利計算したものです。

100万円を繰り上げ返済しなかった場合

  • 元本:100万円
  • 住宅ローン金利:3%
  • 残存期間:30年
  • 元利合計:2,427,262円
  • 利息:1,427,262円

この計算を見て頂くとご理解頂けると思いますが、100万円を繰り上げ返済した場合と比較すると、繰り上げ返済しなかった場合は利息を142万円以上支払うことになるのです。

繰り上げ返済をできるだけ早めにしておくことは、非常に合理的で長い目で見ると家計を助けることになるということは間違いありません。

また住宅ローンの中には、東京スター銀行の「スターワン住宅ローン」のように、預金連動型住宅ローンと呼ばれる商品があります。この商品は積み立てた預金に対して、住宅ローンがかからない仕組みになっています。ある程度まとまった資金がある人は、預金連動型住宅ローンを活用することで、住宅ローン金利を限りなく0%に近づけることができます。

各金融機関は、住宅ローンを借り換える人を対象とした金利優遇キャンペーン等も実施しているので、興味がある場合、検討してみても良いと思います。

あつゆきさんがおっしゃるように将来のための貯蓄しておくことも重要ですが、用途が決まっていないお金であれば、無理のない範囲で繰り上げ返済しておくことが、将来の返済負担を減らし、結果的に自由になるお金を増やす最も有効な方法です。是非繰り上げ返済を上手く活用してみてください。

皆様からの住宅ローンに関するご質問を受け付けています

住宅ローンに関する質問や悩みを相談する