住宅ローン相談室住宅購入の頭金はどの位用意すればいいの?

住宅ローン相談室 第5回住宅購入の頭金はどの位用意すればいいの?

住宅購入の際の頭金はどの位用意すれば良いのでしょうか?
また、住宅購入価格の100%を融資してくれる住宅ローンがあると聞いたことがあります。
本当でしょうか?

(名無し)

住宅ローン相談室

ご質問への回答

銀行や住宅金融公庫が提供する住宅ローンの多くは物件取得価格の8割程度しか融資をしてくれません。つまり、住宅ローンを組む場合、最低でも2割の頭金と各種諸費用を支払うだけの資金が必要になります。

また、当然ですが、頭金が多ければ多いほど住宅ローンの額は少なくなります。つまりその分、住宅ローンの金利返済額も減るわけですから、総返済額を減らす事ができます。

可能であれば3割以上自己資金を用意しておいたほうがその後の返済が楽になるでしょう。

また、物件価格の100%まで融資してくれる住宅ローンがあるというのは本当です。代表的なものはHSBC銀行が提供するスマート住宅ローンは物件価格の100%まで融資可能となっています。(※ただし、HSBC銀行は1,000万円以上預金がある人のみを対象にサービスを提供しているという点には注意が必要です。)
また、100%ではありませんが、フラット35住宅ローンも物件価格の90%まで融資可能となっています。

皆様からの住宅ローンに関するご質問を受け付けています

住宅ローンに関する質問や悩みを相談する