住宅ローン相談室住宅ローンは種類が多すぎてわからない。どのタイプを選択すれば良いか?

住宅ローン相談室 第6回住宅ローンは種類が多すぎてわからない。どのタイプを選択すれば良いか?

変動金利、長期固定金利、固定金利選択型等、住宅ローンの種類が多すぎて自分にどれが適しているのか良くわかりません。
また、銀行では「ミックス金利も最近、人気です」と言われました。
ミックス金利とは一体どのような住宅ローンなのでしょうか。また自分に適した住宅ローンを選ぶためのポイントを教えてください。

(名無し)

住宅ローン相談室

ご質問への回答

住宅ローンには様々なタイプがありますが、将来の金利の動向がわからない以上、どのタイプが絶対お得ということはありません。(※もしそうだとしたら様々の種類の住宅ローンは必要ありませんよね。)

但し、住宅ローンを選ぶ際のポイントはあります。一般的には、長い期間住宅ローンを借りる場合で、金利が上昇局面に差し掛かっている時は、長期固定型の住宅ローンを選ぶのがセオリーと言われています。理由は、変動金利や固定金利選択型を選ぶと、金利が上昇する局面では返済額が借入れ時の金利に比べて大きく膨らむ可能性があるからです。 逆に、金利低下局面では変動金利や短期間の固定金利選択型を選ぶと良いでしょう。借入れ時より、大幅に返済額が減る可能性があります。

次にミックス金利についてご説明します、ミックス金利とは、複数の金利タイプを組み合わせた住宅ローンのことです。例えば、4,000万円の住宅ローンのうち2,000万を金利の変らない長期固定型住宅ローンにし、残りの2,000万を変動型住宅ローンにすることができます。

この方法であれば、金利上昇時であれば金利が変動しない長期固定型住宅ローンがお得に、金利低下時は変動型住宅ローンの部分がお得になります。※もちろんその逆も成立しているので良いところだけではありません。

ミックス金利型住宅ローンであれば金利がどちらに振れてもさほど影響を受けないため、住宅ローンにより強い安定性を求める人にとっては魅力的な商品と言えるでしょう。

皆様からの住宅ローンに関するご質問を受け付けています

住宅ローンに関する質問や悩みを相談する