比較・ランキング住信SBIネット銀行 住宅ローン(固定金利)の口コミ

住信SBIネット銀行 住宅ローン 4.7

住信SBIネット銀行・ロゴ

金利
5.0
期間
4.5
借りやすさ
4.5
返済方法
4.5
人気
5.0

数ある金融機関のなかでも、トップクラスの実績と利用者からの高い満足度を誇る「住信SBIネット銀行」が提供する住宅ローン。
住信SBIネット銀行の特徴は、業界最低水準の住宅ローン金利を実現している点。他の金融機関と比較し、有利な条件で住宅ローンを組める点は、住信SBIネット銀行の大きな魅力といえるだろう。
さらに、保証料、繰り上げ返済手数料が無料となっているほか、「Web契約手続きサービス」を利用し、Webから申し込み・契約を行うことで、印紙代が不要となる。(ちなみに、「Web契約手続きサービス」を利用した場合、申し込みから融資実行まで来店不要で手続きを進めることが可能)
また、団信(団体信用生命保険)にすべての病気・ケガを保障する「全疾病保障」が無料付帯するほか、契約者が女性の場合、がんと診断された際に30万円の保険金が受け取れる「ガン診断給付金特約」が無料付帯する点もチェックしておきたい。
住宅ローン金利の低さや付帯サービスを考慮して住宅ローンを選ぶ際、住信SBIネット銀行は、利用を検討すべき、住宅ローンの一つだろう。

おすすめポイント

  • 業界最低水準の住宅ローン金利を実現
  • 団信に全疾病保障が無料付帯

住宅ローン固定金利のサービス比較

金利 2020年3月実行金利
  • 当初3年固定0.52
  • 当初10年固定0.61
  • 当初30年固定1.37
借入可能額 500万円~1億円(※10万円単位)
他の住宅ローンからの借り換え
事務手数料 借り入れ金額の2.2%(税込)
保証料 無料
繰上げ返済手数料 無料
※固定期間中の全額返済の場合は33,000円(税込)

住信SBIネット銀行 住宅ローンへ行く

  • 良い口コミ(20件)
  • 中立口コミ(2件)
  • 悪い口コミ(0件)
37才・男・公務員
住宅ローンを組んでからも借り換えのタイミングを計るため、もう3年位は住宅ローン金利の動向を追っていますが、住信SBIネット銀行に関しては本当にぶれがなく、常に最安値クラスの住宅ローン金利である事は間違いありません。マイナス金利が導入された事もあり、今がタイミングかなと思っていて、10年固定を第一の選択肢として考えています。
40才・男・広告関係
金利の低さはもともと定評がありますが、利用者から遅いという評判があった住宅ローン審査に関しても十分に早かった。あと住宅ローン利用者は住信SBIネット銀行が提供するスマートプログラムのランク4になれる可能性が高く、月15回引き出し無料、15回振込無料、さらに毎月50ポイント付与とわずかですが、ポイントがもらえる点も魅力です。住宅ローン金利は低いですが、預金金利は高く、外貨預金の手数料が低いのでメインバンクとしての使いやすさも魅力だと思います。
39才・男・広告代理店
仕事柄数年以上住宅ローン金利を追いかけているが、住信SBIネット銀行は変動金利、固定金利、固定金利特約型含め全金利帯がまんべんなく低い。一部の金利に関しては、イオン銀行やじぶん銀行といった新興のネット銀行の金利と比較すると負けるケースもあるが、それもわずか。30年を超える期間で住宅ローンを検討するのであれば、フラット35を視野にいれるべきだと思うが、変動、短期、中期で検討するのであれば住信SBIネット銀行を選択肢の有力候補にして損をすることはまずないと思う。
46才・男・証券会社
2016年9月と10月と住宅ローン金利がついに上昇しだした中、住信SBIネット銀行はほとんど変わらず、相対的に金利面での優位性が高まっているように思います。1年くらいまで住宅価格と住宅ローンをウオッチしていますが、住宅価格は上昇していて手が出しにくくなっている中、住宅ローン金利の低下が何とか購入できるよう踏みとどまらせてくれている印象です。ランキングに出ているようなネット銀行の住宅ローンの存在は本当に大きいと思います。
38才・女・専業主婦
数カ月ウォッチしていて、イオン銀行やじぶん銀行も選択肢に入れて悩みましたが、最終的にこの期間中、他の住宅ローンと比較しても金利が安定していて、ずっと最低クラスの金利水準を提供していた住信SBIネット銀行にしました。他の銀行は結構月によって金利の変動が大きかったので固定期間明けの金利という点では住信SBIネット銀行のほうが安心感があるのではないかと思います。それがこの評判だったり、ランキングにもつながっているのかなと思いました。
37才・男・公務員
住信SBIネット銀行で住宅ローンを借り入れましたが、スマートプログラムという優遇プログラムが開始されていて、振込手数料やATM利用料が月15回無料になり、且つ毎月50ポイントもらうことができるのでお得だと思います。この特典は想定していなかったのでプレゼントみたいで嬉しかったです。
37才・男・会社員
審査に時間がかかるとの声が多いようですが、予定より早く回答が来たため、それほど遅さを感じませんでした。電話での応対も無難だと思いますし、自己責任できちんとローンを契約・管理できる方には最良の商品だと思います。 また、火災保険の団体割引(三井住友海上)も結構お得だというメリットもあると思います。いろいろ検討しましたが、結局こちらの保険に加入しました。
31才・男・不動産会社勤務
某金融機関に勤める友人から聞いた話ですが、ここは他の住宅ローンと比較して常に金利を最低水準に設定する事を至上命題としているとのこと。手数料含めた場合、ここの総返済額が一番安くなるとは限りませんが、住宅ローンの金利の最低ラインを知る上では間違いなく役に立ちます。プロの目から見てもここは安いですので。
36才・男・FP
一時期変動金利で1%を切ってましたよね?ネット完結型の住宅ローンとしては多分圧倒的に人気があるので申込んでから融資実行までとにかく時間がかかります。最低でも1ヵ月は考えたほうが良いと思います。良い住宅ローンだと思いますが検討される方は早めに申込んだほうが良いと思います。
31才・女・専業主婦
フラット35を既に超えていると思います。私の場合、ソニー銀行、SBIモーゲージ、新生銀行と住信SBIネット銀行の4項に借り入れの相談をしましたが、総返済額ではここがかなり有利でした。対面がないのはとも思いましたが、ネット完結だからこそこの低金利なのだと思いました。
41才・男・金融機関
以前は2つの住宅ローン商品を出していましたが、今はこの商品に統一されて、住宅ローン金利も全体的に引き下げられています。ここ数年ウォッチしていますが、住宅ローン金利の低さは他と比較しても圧倒的で、変動であろうと固定であろうと安定感があり、安心できます。プロの視点から見てもおすすめできる住宅ローンの1つです。
36才・女・主婦
長期で固定期間特約型を選択できます。全期間固定の場合、15年です。大手都銀は固定金利特約の場合、20年が限度なので、35年で組めるのは大きなメリットだと思います。金利も長期で比較すると0.2%位は安い印象です。
33才・男・団体職員
新しい住宅ローンですが、短期~中期で借り入れる人にとってはかなりメリットがあるように思います。団信、保証料は無料、一部繰り上げ返済も無料で2%台の金利は大手都銀より有利。ただ、20年を超える長期になるとやっぱりフラット20や35のほうがお得な気もします。
40才・男・会社員
昨年から住宅購入を考えていて、これまでも金利をチェックしていましたが、フラット35や新生、ソニー銀行と比較するとどうだろういうのが感想。ただ、優遇金利が適用される期間中はお得だと思いました。
34才・男・ファイナンシャルプランナー
固定金利特約型ですが、最高35年の超長期で組むことができます。20年以下で組むなら最も金利が低い住宅ローンの一つだと思います。20年以上で組んでも大手都銀より安くなります。ネットで審査が完結する手軽さも便利だと思います。
34才・女・主婦
私もいろいろ比較しましたが住宅ローン金利の低さと繰り上げ返済のしやすさ、保障等総合的に考えるとここかなと判断し申込みました。手数料がかかるのはマイナスですが8疾病保険が無料でつくことを考えればそれも許容範囲かと思います。審査に時間がかかるという口コミが多いですが私は申込みから融資決定まで3週間でした。
29才・男・FP
他の人の口コミにはありませんが、ミックス金利を利用すれば金利変動のリスクを減らせるので上手く活用すると良いと思います。例えば長期固定で半分、短期もしくは変動で半分といった方法も有効です。リスクを抑えつつ現在の低金利のメリットを享受することもできます。
43才・女・会社員
2008年3月末までに借入を申し込むと、固定金利特約型の金利がマイナス2.2%となり、数ある住宅ローンの中でも最低の金利になります。短期で借りても長期で借りてもかなりお得では?私たちも今第一候補として検討しています。
37才・男・会社員
審査用書類を投函した翌日に正式審査の受付を開始したというメールが配信され、その日を含めて4営業日後に審査完了の連絡が来ました。複数行同時に書類を投函しましたが最も早かったです。最終的には選択しませんでしたが、この早さは多くの方にとってメリットだと思います。
32才・男・証券会社
住信SBIネット銀行の住宅ローン金利の低さは他の方が口コミをされている通りで、ほぼ全ての金利帯で優位性があると思います。8疾病保障については適用条件が厳しいのでじぶん銀行のほうが良いと思いますが、金利の上乗せがない事を考えると十分な内容です。また住信SBIネット銀行はスマートプログラムというサービスをリリースしていて、住宅ローン利用者は振込手数料やATM利用料が月15回まで無料になったりポイントが貯まるサービスが開始されていて、利便性が高くなった点も評価すべき点かと。
42才・男・団体職員
住信SBIネット銀行は評判が良いのはわかりますが、例えば変動金利であればじぶん銀行と金利が同じでも個人的には団信の使い勝手を考えるとじぶん銀行のほうが上かと思いますし、5年、10年といった特定の金利帯であればイオンが近くにある人ならイオン銀行のほうがショッピングでの優待がある分お得になるかと。全体を見れば間違いなくお得ですが、それぞれの金利で決め打ちすれば、他の住宅ローンでも上回るものが出てくるかと思います。
38才・女・経理
申込が非常に多いという事で審査に1ヶ月ちょっとかかりました。住宅ローンは審査期間によって実効金利が変わってくるので本当にこの部分が早いかどうかが重要と改めて実感しています。金利が常に最低水準という点は大きなメリットでしたが、審査の評判についてはしっかり見ていなかったので本当に物件の引き渡しに間に合うのかヤキモキしました。不動産会社に聞いたら住宅ローンに関しては事前に余裕を持って出しておき、融資実行に備えておいた方が良いと後から聞いたので、みなさんは注意されてください。融資できずに契約がなくなるケースは少なくないそうです。

口コミを投稿する

auじぶん銀行 住宅ローン

その他の口コミOther Review