比較・ランキング新生銀行 住宅ローン(変動金利)の口コミ

新生銀行 住宅ローン 4.5

新生銀行・ロゴ

金利
4.5
期間
5.0
借りやすさ
4.0
返済方法
5.0
人気
4.0

新生銀行が提供する変動金利に対応した住宅ローン。利便性の高い独自サービスを多数提供しており、利用者からの評判も総じて良い。
新生銀行 住宅ローンの変動金利は、従来の「変動金利(半年型)タイプ」と2019年7月から提供を開始した「変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>」の2種類から選択可能
「変動金利(半年型)タイプ」は「変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>」と比較すると住宅ローン金利はやや高めに設定されているが、事務手数料が11万円(税込)(※「安心パック」に加入した場合)と安く設定されており、諸費用を抑えることができる。
一方、「変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>」は、「変動金利(半年型)タイプ」と比較すると住宅ローン金利は低く設定されているが、事務手数料は借入れ金額の2.2%(税込)(※「安心パック」への加入の有無は問わない)となっている。
借り入れ時の諸費用を抑えたい人には、事務手数料が定額となっており、借入時の諸費用が抑えられる「変動金利(半年型)タイプ」が、毎月の返済額を抑えたい人には、住宅ローン金利が低い「変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>」がそれぞれおすすめといえるだろう
また、新生銀行では、一部繰り上げ返済を利用して返済期間を短縮した分、子どもの学費がかさむ時期や、急な病気で入院した場合等に、通常の住宅ローン返済を休むことができる「コントロール返済」や、所定の要介護常体が継続した場合に保証が受けられる「安心保障団信」が付帯する「安心パック」を提供。さらに、「安心パック」に病児保育サービスや家事代行・ハウスクリーニングサービスをプラスした「安心パックW」や、「安心パック」に自然災害時特約を付帯した「安心パックS」も用意している。新生銀行の住宅ローンを利用する際は、住宅ローン返済期間中のライフイベントや万一の際に備える選択肢として「安心パック」シリーズの付帯も検討しておくと良いだろう。
さらに、繰り上げ返済手数料や保証料、ATM出勤手数料等が無料となっている点も魅力。変動金利で住宅ローンを組む場合、新生銀行はぜひチェックしておきたい。

おすすめポイント

  • 諸費用を安く抑えることができる「変動金利(半年型)タイプ」と、適用される住宅ローン金利が低く、毎月の返済額を安く抑えられる「変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>」、2種類の変動金利プランを用意
  • 繰り上げ返済手数料・保証料・ATM出金手数料が無料!利便性の高いサービスが充実

住宅ローン(変動金利)のサービス比較

金利 2020年6月実行金利
  • 変動0.45※変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>
借入可能額 500万円~1億円(※10万円単位)
※ステップダウン金利タイプ(Tポイント付):2,000万円~1億円(※10万円単位)
他の住宅ローンからの借り換え
事務手数料
  • 通常 5万5,000円(税込)
  • 安心パック 11万円(税込)
  • ステップダウン金利タイプ、安心パックW、安心パックS 16万5,000円(税込)
  • 変動金利(半年型)タイプ:変動フォーカス 借り入れ金額の2.2%(税込)
保証料 無料
繰上げ返済手数料 無料(※1円以上1円単位での返済が可能)
※ただし、「安心パックW」を契約し、借入日から5年以内に完済となった場合(団信による保険事故に伴う完済等は除く)は16万5,000円(税込)

新生銀行 住宅ローン(変動金利)へ行く

  • 良い口コミ(6件)
  • 中立口コミ(0件)
  • 悪い口コミ(1件)
37才・男・会社員
新生プラチナの会員なので事務手数料も無料でした。私は変動で借りましたが、数年で借り換えることを視野に入れています。保証料無料を考えると特約期間明けも実質1.5%程度の金利なので、数年だと思えば気になりません。
38才・男・会社員
変動金利は半年で金利が変わるので賢明な選択かどうかはわからないが、新生銀行の場合、変動金利明けの金利も1%前半と低いので検討しても良いと思う。ただ最近は0.8%台の変動金利の商品もあるので総返済額についてはきちんとシミュレーションした方が良い。
42才・男・総合電機
今借りるのであれば新生銀行が一番お得だと判断しました。半年後、金利が上昇するのが気がかりですが、これまで半年以上新生銀行の変動金利をウオッチしていますが、常に1%弱となっており、現在の低金利が続いている間は大丈夫だと思います。もし変動が上がるようだったら固定へのスイッチや他行への借り換えもできる訳ですし、あまり予防線をはらずに今最もお得だと思える住宅ローンを選びました。
42才・男・会社員
変動金利も検討しましたが、ここで借りるなら10年とかが良いと思います。メガバンクより金利が低く、金利を固定できますし、団信生命保険料だけじゃなく保証料も無料なので、かなり条件は有利ですよ。(42才・男・会社員)
39才・男・会社役員
他の住宅ローンの変動金利と比較して有利な水準にあるとは思いませんが、現在のキャンペーンを利用すれば最安水準にあります(そもそもこの金利水準で0.1とか0.2の差はそれほど返済額に大きな影響を与えないかと思います)。私の場合、現在の金利水準で変動で借りた後、半年後に変動で継続するか、固定に借り換えるかを検討する予定でいます。多分新生銀行の変動金利を使う人は同じような考え方をしている人が多いのではないかと思います。
35才・男・会社員
半年特約というのは気になるが今の状況なら特約明けでも十分金利は低いし、金利の推移を見ながら変動金利から固定金利への借り換えを検討しているので変動も固定も低い新生銀行が良いと判断。確かに書類は面倒だったが私の場合は減額もなくスムーズに借り入れできた。
41才・男・出版関連
変動金利に関しては新生銀行はおすすめできません。新生銀行で検討するのであれば、全期間固定か期間指定型の固定金利ではないでしょうか?最近少しずつ増えてきていますが、変動金利に特約が付帯されたものだと半年後には金利が変更になり、返済額も変わりますし、最近(2016年11月)の金利動向を見ると、短期金利が上がる月も出てきていて、変動金利も例外ではないと思うので、少なくとも特約型ではない商品を選ぶのが得策ではないかと思います。

口コミを投稿する