住宅ローンニュースフラット35シェアNo.1のARUHIが、会員向けの優待特典「ARUHI 暮らしのサービス」をリニューアル

住宅ローン比較 最新ニュース

フラット35シェアNo.1のARUHIが、会員向けの優待特典「ARUHI 暮らしのサービス」をリニューアル住宅ローン比較 最新ニュース 第35回

フラット35でシェアNo.1を誇るARUHIが、2016年12月25日に会員向けの優待特典「ARUHI 暮らしのサービス」のリニューアルを実施。サービスが大幅に増え、よりお得度がアップしました

以下は日常生活の中で利用でき、節約効果が高いと思われるサービスをピックアップしたものです。

ARUHI暮らしのサービス(※一部抜粋)

ビックカメラ・コジマ 店頭での買い物の際、通常より+3%ポイントアップ
インテリア「ACTUS(アクタス)」 アクタス「MEMBER SHIP CARD」を発行し、直営店で優待価格で家具を購入可能
カーシェアのタイムズカープラス 通常1,550円のカード発行手数料が無料、月額基本料3か月無料、30分無料チケットプレゼント
ハウスクリーニング「ダスキン」 お見積もり料金(税抜)から10%OFF
アート引越センター 引越基本料金の20%OFF、段ボール最大50個無償提供、洗濯機設置費用無料
家事代行アールメイド 初回トライアルコースを半額の2,700円で提供(税込・移動費用込)
ARUHIの食卓サポート 月額500円(税抜)で「ローソンフレッシュ」が毎月4回まで配送料無料。毎月2,000円分の当月利用限定クーポンを発行

ARUHIの試算によると、新生活のスタート時や日常生活の中でこれらのサービスを使いこなすことによって、初年度15万円、翌年度6万円以上得することも可能とのこと。

フラット35は民間の金融機関と住宅金融支援機構が提携し、提供するという商品の性質上、設定できる金利に制約があり、ARUHI楽天銀行住信SBIネット銀行のような、フラット35の下限まで金利を引き下げている事業者にとって、重要なのは取引手数料と付加サービスの内容になってきています。

2016年12月現在、住宅ローンの取り扱い手数料を比較すると、楽天銀行、住信SBIネット銀行に優位性がありますが、今回の会員向け特典のリニューアルによって、付加サービスに関してはARUHIに優位性がありそうです

フラット35の利用を検討されている方は、住宅ローン金利だけではなく、手数料や付加サービスもしっかり比較し、自分にとって最もお得で便利な金融機関を選びましょう!