住宅ローンニュース消費税の増税間近!住宅購入に最適なタイミングは?

住宅ローン比較 最新ニュース

消費税の増税間近!住宅購入に最適なタイミングは?住宅ローン比較 最新ニュース 第52回

2019年10月を予定している消費税の増税まで、あと1年弱。住宅購入を検討されている方の中には、増税前に購入したいと考えている方も多いはず。
今回の住宅ローン比較のニュースでは、消費税の増税を目前に控え、改めて住宅購入の最適なタイミングを考えます。

住宅購入時の消費税は無視できない

食品や日用品等の購入と同様に、住宅の購入にも消費税がかかります。具体的な事例を挙げて考えてみましょう。例えば、建物価格が4,000万円の新築マンションを購入する際、消費税8%と、増税後の消費税10%の場合とで物件価格を比較すると以下の通り。

消費税8%の場合(~2019年9月) 4,000万円 × 1.08% = 4,320万円
消費税10%の場合(2019年10月~) 4,000万円 × 1.10% = 4,400万円
4,400万円 ー 4,320万円 = 80万円

上記の内容からもわかるように、増税前と増税後とでは、建物価格に80万円もの差が出ます。
消費税がかかるのは建物価格のみ。土地代には消費税はかかりません

一方で中古住宅を購入する場合は、物件価格に消費税がかからないメリットはあるものの、不動産会社に支払う手数料に消費税がかかるため、新築ほどではありませんが、増税の影響はゼロではありません。

つまり、金額に大小の差はあるものの、新築物件購入・中古住宅購入共に増税の影響を受けるため、増税前の方がお得に購入できるということになります

過去の消費税増税時の住宅市場の動向を見ると、2014年4月に消費税が5%から8%に増税された際も住宅購入の駆け込み需要が発生、増税後しばらくは住宅市場が冷え込む現象が発生しました。
2019年10月の増税時も、同じような現象が起こる可能性が高いでしょう。

政府が住宅市場の冷え込みを防ぐため、減税を検討中

ただし、前回の消費税増税のタイミングで、住宅市場が大幅に冷え込んだことを考慮し、政府は現在、住宅購入の買い控えを防ぐための対策を検討しています
現時点(※2018年5月)で、政府が検討を行っている増税対策の内容は以下の通り。

住宅購入者への減税を拡充

住宅購入資金の借り入れ残高に応じて、税負担が10年間で最大500万円軽くなる住宅ローン減税をさらに拡充。2019年10月の消費税増税後は減税額を一時的に引き上げる案や、2021年12月末まで住宅ローン減税の機関を延長する案を検討中。

消費税転嫁特対策特別措置法の改正

企業側への増税対策。2019年10月の増税時に商品価格を一斉に引き上げるのではなく、増税前からなだらかな商品価格の引き上げを促す。

ちなみに政府は今後、上記の増税対策をベースに議論を重ね、2018年年末を目処に詳細な内容を詰めるとしています。

増税対策が即効性のある内容にまとまり、かつ上手く機能すれば、増税前に駆け込みで住宅購入をする必要性は低くなります。ただし、この増税対策は、あくまで時限措置。効果は限定されるので、良い物件があれば、早めに購入したほうが良いことに変わりはありません。
2018年に入り、住宅ローン金利が上昇の兆しを見せつつあるのは、紛れもない事実です
。2018年は増税前に住宅を購入する最後の買い場になるかもしれません。

住宅ローン比較 編集部厳選おすすめの住宅ローン

じぶん銀行

じぶん銀行

三菱UFJ銀行とKDDIが50%ずつ出資するネット銀行「じぶん銀行」が提供する住宅ローン。
じぶん銀行の特徴は、変動金利、短期及び中期金利の低さに加え、住宅ローンの申し込みから契約まで、ネットで完結する点。また、通常の団信に、万一がんと診断された場合、住宅ローン残高が半分になる「がん50%団信」を無料付帯することができる他、一部繰り上げ返済手数料が無料となっている点もチェックしておくとよいだろう。
増税前の住宅購入を視野に入れ、変動金利、短期及び中期金利が低い住宅ローンを探している方にとって、有力な選択肢になるのは間違いない

このサイトへ行く

住信SBIネット銀行 住宅ローン

住信SBIネット銀行 住宅ローン

JCSIによる銀行業種の顧客満足度調査で7年連続1位を獲得している住信SBIネット銀行が提供する住宅ローン。
住信SBIネット銀行は、他の住宅ローンと比較しても、ほぼ全ての期間の金利帯で最低水準の住宅ローン金利を実現。さらに、すべての病気・ケガを保障する「全疾病保障」が無料付帯する他、一部繰り上げ返済手数料も無料
また、住宅ローンの契約・団信含め、全てがネットで完結する点も評価できる。増税前に住宅ローンを組む際は、必ず候補に入れておくべき商品の1つだろう。

このサイトへ行く