住宅ローンニュース新生銀行が当初3年固定・5年固定限定で住宅ローン金利を大幅に引き下げる期間限定キャンペーンを実施中!

住宅ローン比較 最新ニュース

新生銀行、当初3年固定・5年固定限定で住宅ローン金利を大幅に引き下げる期間限定キャンペーンを実施中!住宅ローン比較 最新ニュース 第55回

今月の住宅ローン比較のニュースでは、新生銀行が2018年10月31日までの期間限定で実施している「〈当初固定金利タイプ(3年・5年)限定〉パワースマート住宅ローン 年0.3%引き下げキャンペーン」をご紹介します。
本キャンペーンは、「パワースマート住宅ローン(当初固定金利タイプ:3年または5年)」の審査に申し込みし、2019年3月29日までに融資実行した方が対象のキャンペーンで、対象の期間の借り入れ金利が年0.3%引き下げになります
キャンペーンの詳細は以下の通りです。当初3年固定・5年固定を軸に住宅ローンの利用を検討している方は是非チェックしてみてください。

当初固定金利タイプ(3年・5年)限定
パワースマート住宅ローン 年0.3%引き下げキャンペーン

キャンペーン期間 申し込み期間:2018年10月31日(水)23時59分※郵送の場合は、キャンペーン申し込み期間内必着
借り入れ(融資実行)期限:2019年3月29日(金)まで
キャンペーン対象 キャンペーン申し込み期間中に、新生銀行が提供する「パワースマート住宅ローン(当初固定金利タイプ:3年または5年)」の審査に申し込み、2019年3月29日までに融資を実行した方。
  • 「安心パックW」を付帯する場合は対象外
キャンペーン特典 契約月の借り入れ金利を年0.3%引き下げ
  • 本キャンペーンによる金利引き下げの対象は、当初借入金利のみ。当初借入金利適用期間終了後は、本キャンペーンによる金利引き下げは終了。

キャンペーンの対象となっている新生銀行の住宅ローン「パワースマート住宅ローン(当初固定金利タイプ:3年・5年)」の住宅ローン金利は、当初3年固定が0.900%、当初5年固定が0.980%。本キャンペーンの適用を受けると、それぞれ年0.3%住宅ローン金利が引き下げられることになります。
もともと当初固定期間が3年・5年など、比較的期間の短い住宅ローンは金利の低さが魅力ですが、本キャンペーンを利用することで、さらに金利が引き下げられ、よりお得に住宅ローンの借入れができる点は、嬉しいポイントといえるでしょう

新生銀行の住宅ローンの特徴

新生銀行の住宅ローンは、保証料無料、繰り上げ返済手数料無料、団信(団体信用生命保険)無料など、高い利便性を武器に利用実績を伸ばしています。また事務手数料が54,000円(税込)~162,000円(税込)(※「安心パック」の場合)と他の住宅ローンと比較し、安価に設定されている点も大きな魅力です
また、500万円以上の住宅ローンの契約・融資実行で、融資実行金額に応じて、最大20,000ポイント(※融資実行金額:2,000万円以上の場合)のTポイントが貯められるのも嬉しいポイント。

当初固定期間が3年・5年と期間の短い住宅ローンの借入れを考えている方はもちろん、住宅ローン利用時の初期費用を抑えたい方、利便性の高いサービスが充実した住宅ローンを組みたいと考えている方は、本キャンペーンを活用し、通常よりもお得な条件で新生銀行の住宅ローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

新生銀行 住宅ローン

新生銀行 住宅ローン

特徴
  • 保証料無料、繰り上げ返済手数料無料、団体信用生命保険無料等、利便性の高いサービスが魅力の住宅ローン
  • 住宅ローンの契約でTポイントを貯めることが可能
  • コントロール返済や安心保障団信、病児保育や家事代行などがセットになった「安心パックW」をはじめ、他の金融機関が提供する住宅ローンにはないユニークなプランを用意
保証料 無料
繰り上げ返済手数料 無料
その他
  • 団体信用生命保険無料
  • ATM手数料無料
  • 取り扱い事務手数料:54,000円(税込)※安心パック:108,000円(税込)/ステップダウン金利タイプ、安心パックW、安心パックS:162,000円(税込)

新生銀行 住宅ローン