住宅ローン相談室モーゲージバンクって何?銀行の住宅ローンとの違いは?

住宅ローン相談室 第4回モーゲージバンクって何?銀行の住宅ローンとの違いは?

最近よくモーゲージバンクという言葉を耳にします。
銀行の住宅ローンと何が違うのでしょうか?
また、モーゲージバンクを利用するメリットがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

(名無し)

住宅ローン相談室

ご質問への回答

モーゲージバンクとは、ローン貸し出しを専門とする金融機関の事で、その主力商品の一つに住宅ローンがあります。モーゲージバンクと銀行や公庫の住宅ローンと違いは、資金調達の方法にあります。銀行は預金等を主な原資にするのに対して、モーゲージバンクは預金を集めず、住宅ローンを証券化することで資金を調達し、貸し出しを実行しています。

「何か複雑そうだし、チョット怪しい気が・・・」

と思った方もいらっしゃるかと思いますが決してそんな事はありません。日本で住宅ローンと言えば、銀行か住宅金融公庫の融資が主流でしたが、海外では住宅ローンの多くがモーゲージバンクによるものなのです。

その理由はモーゲージバンクが実施しているローコストオペレーションにより、銀行よりはるかに低金利で住宅ローンを借入れることができるケースが多いためです。また、審査においても柔軟で、銀行などで借り入れが難しい場合でもモーゲージバンクの場合、金利面の調整はありますが借入れを実行してくれるケースもあります。

日本で最初のモーゲージバンクはARUHIで長期固定、低金利の住宅ローンを販売し、話題を集めました。その後住宅金融公庫がフラット35を発売、各種金融機関と提携することでモーゲージバンクのシェアは急拡大しています。

これから住宅ローンの借り入れを検討される方は、銀行だけでなくモーゲージバンクからの借り入れも検討してみると良いでしょう
※万が一モーゲージバンクが破綻した場合でも借り入れを行っていた個人はリスクを背負わない仕組みになっているのでご心配なく。

皆様からの住宅ローンに関するご質問を受け付けています

住宅ローンに関する質問や悩みを相談する