introduction

住宅ローン比較によく寄せられる相談の一つに、「長い期間、住宅ローンの返済を続けることができるか不安」「住宅ローンを借り入れたが、今後に不安がある。何とかこの不安を解消したい」というものがあります。

念願のマイホームを手に入れても、不安な状態を抱えたままでは、日々の生活が楽しくないはず。

住宅ローン比較では様々な金融機関の住宅ローンをご紹介していますが、他の金融機関とは少し異なる商品コンセプトで、住宅ローンを借りた後の不安と正面から向き合う商品を提供しているところがあります。

それが今回インタビューを実施させていただいた新生銀行の住宅ローンです。

住宅ローンはほとんどの方が、何十年という長いスパンで借り入れることになります。

そんな長い期間、何千万円というお金を借りる訳ですから、返済を続けられるか不安になるのは当然です。今回のインタビューでは、新生銀行がその不安を解消するため、どういうアプローチをしているのかを詳しく伺ってきました。

住宅ローン比較というメディアを通して、15年以上住宅ローンの分析を行っている編集長も感動した新生銀行の住宅ローンのぶれない商品コンセプト。これから住宅ローンの利用を検討する方はもちろん、現在住宅ローンを利用していて借り換えを検討している方も是非チェックしてみてください。

篠原路雄氏

新生銀行

住宅ローン部 部長代理篠原路雄

前職では、不動産会社の営業として、住宅を購入されるお客さまへ住宅ローンの紹介もしていた。その後、前職の経験を活かして新生銀行で住宅ローンアドバイザーに。お客さまに対する情熱に加え、確かな知識と経験に裏打ちされた的確なアドバイスは、聞く人の心をいつの間にか引き込んでいく。様々な金融機関にインタビューを行っている住宅ローン比較 編集部が、間違いなくプロフェッショナルと認定する敏腕住宅ローンアドバイザー。

Pick Up!新生銀行 住宅ローン

新生銀行 住宅ローン画像

住宅ローンを借りた後にも焦点をあて、他の金融機関にはない独自の住宅ローン商品を開発。住宅ローン利用時の様々な不安を和らげる「安心パック」シリーズは、利用者だけではなく、専門家からも高い評価を獲得している。またネット銀行が提供する住宅ローンと比較すると、事務取扱手数料を割安に設定。借り入れ時の初期費用を抑えることができる点も併せてチェックしておきたい。

最新の住宅ローン金利※2019年8月現在
  • 当初10年固定0.800
  • 当初15年固定0.950

interview

Q1.住宅ローンメディアを運営している中で、新生銀行は他の金融機関の住宅ローンとは、商品コンセプトが大きく異なるように感じます。新生銀行では、どういったコンセプトで住宅ローンを提供されているのでしょうか?

新生銀行の住宅ローンは、「借りることがゴールではなく、借りた後にきちんと返済できることも大切に」というコンセプトのもと、商品設計を行っています

住宅ローンは一般的に、何十年という期間で借り入れ、返済を継続していくことになります。この長い返済期間中、お客さまの日々の生活の中でも様々なライフイベントが起こり、借入時とは状況が変化することもあるかもしれません。

例えば、35年で住宅ローンを借り入れたとしましょう。人によって起こるライフイベントこそ異なりますが、この間に結婚、出産、転職、お子さまの進学など、本当にいろいろなことがあるはずです。もしかすると自然災害が起こるかもしれませんし、病気になることだってあるかもしれません。

住宅ローンを借りるタイミングで、「35年という長い期間、本当に返済できるのだろうか?」と不安を抱くお客さまも多くいらっしゃいます。さらに住宅ローンを借りた後も、様々なライフイベントが起こるなかで、借りる前より不安になることもあるでしょう。

新生銀行の住宅ローンは、「この不安を少しでもやわらげたい」「少しでも安心して返済を続けてほしい」と考え、様々なサービスを提供しております。

画像

Q2.長い返済期間を考えると、「借りた後のことも大切にしたい」という考えはその通りだと思います。住宅ローンを利用する際に抱く様々な不安を和らげるということですが、具体的にはどのようなサービスを提供しているのか教えてください。

商品コンセプトである「借りた後のことも大切にしたい」とう考えのもとで誕生したのが新生銀行の「安心パックシリーズ」です。5つのサービスから構成され、お客さまの不安やニーズに合わせてお選びいただけます。

安心パックスタンダードプラン 安心パックW共働き家庭におすすめ 安心パックS自然災害に備える
コントロール返済 あらかじめ「繰上返済」を行うと、元金返済をおやすみできる。
安心保障付団信 特定の疾病によらず、所定の要介護状態になったときの保障。
病児保育サービス 病気のお子さまを専門スタッフがお預かり。 回数・地域限定
家事代行・ハウスクリーニング 掃除・料理・洗濯などの家事をプロの専門スタッフがお手伝い。 回数・地域限定
自然災害時債務免除特約 まさかの自然災害時、損害の程度に応じて月々の返済額を免除。

例えば、長い返済期間の中で、収入が減ったり、突発的に資金が必要となることもあるかもしれません。この家計の変化には、事前に繰上返済で短縮した返済期間を上限に、返済額を利息分だけに調整可能な「コントロール返済」を利用することで対応できます。「今は家計に余裕があり、繰上返済できるが、将来何があるかわからないから、手元に資金を残している」というお客さまでも、「コントロール返済」をうまく活用することで、安心して繰上返済できるというメリットもあります。

将来、返済期間中に病気やケガなどで収入が減ってしまうこともあるかもしれません。新生銀行の「安心保障付団信」なら、所定の要介護状態となった際、住宅ローン残高相当額を介護保険金でカバーすることができます。「介護」と聞くと若いお客さまの中には「自分は関係がない」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、所定の要介護状態となる原因は問わないため、突発的な交通事故でも対象となります。

「病児保育サービス」や「家事代行・ハウスクリーニングサービス」は、借入金額に応じて交付するクーポンで、子供の急な病気のときに、専門の保育スタッフに預けることができたり、掃除、料理、洗濯などの家事代行を頼むことができます。これらのサービスは、共働き世代が増える中、みなさんに安心して仕事を続けてもらい、住宅ローンの返済ができなくなるリスクを減らせるようにと考えて商品開発いたしました。

さらに、最近は災害のニュースが多く取り上げられておりますが、「万が一の自然災害時、住宅ローンの返済はどうなるんだろう」という不安をお持ちのお客さまもいらっしゃいました。そんなお客さまの不安を少しでも和らげたいと考えて、2017年10月から「自然災害時債務免除特約」の取り扱いを開始しました。

安心パックシリーズは、お客さまの感じる不安やニーズに合わせてサービスを選べるため、新生銀行の住宅ローンをご契約いただいたお客さまのうち、実に約9割の方にご利用いただいています

画像

画像

Q3.約9割のお客さまにご選択いただいているというのはすごいですね。「自然災害時債務免除特約」というサービスは、他の金融機関ではあまり聞いたことがありません。もう少し特徴をお伺いできますか?

「自然災害時債務免除特約」は、お借り入れから約10年間、地震や台風などの自然災害時に損害の程度に応じて最大24回分の約定返済を免除(期間中1度)するサービスです。
念願のマイホームを購入しようと思っても、自然災害が不安というお客さまは多いようで、取り扱い開始時から、多くの反響をいただきました。

また、取り扱い当初の自然災害時債務免除特約は、新築の戸建のみが対象でしたが、2018年9月からは物件の種類を問わず対象となり、さらに、お借り換えのお客さまにもご利用いただけるようになりました。

ちなみに、他の金融機関でも自然災害時に返済を免除できる住宅ローン商品はいくつかありますが、返済の免除を受けるためには、事前に罹災証明書の提出が必要になるケースがほとんどです。

新生銀行は「罹災直後にこそお金が必要になるのでは」と考え、罹災証明書が発行される前(※後日提出が必要なほか、所定の条件があります。)でも、電話一本で約定返済の免除を受けることができるようにしました。

住宅ローンを利用する際、自然災害に備えたいと考えられているお客さまは、ぜひ新生銀行の「自然災害時債務免除特約」をご検討ください。

画像

Q4.新生銀行の住宅ローンは、サービスの選択肢が充実していて魅力的ですね。他の金融機関を含めて、自分にあった住宅ローンを選びたいと思ってもどのように比較したらよいかわからないというお客さまもいらっしゃるかと思います。このような住宅ローン選びの不安にはどのように対応されているのでしょうか。

新生銀行では、知識が豊富な住宅ローン専門スタッフがお客さまにぴったりの住宅ローンをご案内しております。
さらに、審査のお申し込みをいただくと、お客さま一人ひとりに担当者がつきますので、安心して何でもご相談ください。

新生銀行では店頭でのご相談はもちろん、電話やSkypeでのご相談も承っております。

受付時間 方法
ゆったり Skype 10:00~18:00/平日・土日・祝日(年末年始の休業日を除く) 新生銀行ウェブサイトにて、ご相談希望日時を登録して事前予約
いつでも 電話 9:00~19:00/平日・土日・祝日(年末年始の休業日を除く) 新生パワーコール<住宅ローン専用>:0120-456-515
しっかり 店頭 9:00~17:00/平日(予約制) 新生パワーコール<住宅ローン専用>:0120-456-515にて予約

Skypeであれば、画面上にパンフレットやシミュレーション結果などをご提示できるので、電話よりもわかりやすく住宅ローンの説明が可能です。またお客さまはカメラをオフにすることもでき、特にSkype IDの取得なども必要ありませんので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

住宅ローンのご相談は、審査お申し込み前はもちろんですが、お申し込み後でもご利用いただけます。
何かお困りのことや気になることがありましたら、いつでもお気軽にご相談ください。お客さまの悩みや不安と全力で向き合い、対応いたします。

画像

Q5.最後に新生銀行の住宅ローンに興味をお持ちの方、利用を検討されている方にメッセージをお願いします

住宅を購入する際は、物件選びが最優先になり、住宅ローンの優先度が低くなる傾向があります。しかし、住宅ローンも長い期間お付き合いすることになるため、お借り換えのご相談に来るお客さまの中には、「住宅を購入するときに、住宅ローンのことを十分に検討できず、後悔をした」とおっしゃっていた方もいます。

住宅ローンを選ぶ際は、借りるときだけではなく、借りた後、きちんと返済していけるかどうか、またそのための仕組みが十分整っているかどうかをチェックしていただきたいと思います。

新生銀行の住宅ローンは、お借り入れに関わる初期費用をおさえることができます。また、一部繰上返済手数料を無料としている他、先ほどご紹介した安心パックシリーズなど、住宅ローンの返済中の不安にも対応している点が大きな特徴です。

住宅ローンには様々な商品があり、それぞれコンセプトが異なります。各社の住宅ローンをご比較いただく際には、「自分や家族に合ったものは何か」を考えることで、最適な商品が見つかるはずです。

その中の候補の一つとして、新生銀行の住宅ローンをぜひご検討ください。

画像

Pick Up!新生銀行 住宅ローン

新生銀行 住宅ローン画像

住宅ローンを借りた後にも焦点をあて、他の金融機関にはない独自の住宅ローン商品を開発。住宅ローン利用時の様々な不安を和らげる「安心パック」シリーズは、利用者だけではなく、専門家からも高い評価を獲得している。またネット銀行が提供する住宅ローンと比較すると、事務取扱手数料を割安に設定。借り入れ時の初期費用を抑えることができる点も併せてチェックしておきたい。

最新の住宅ローン金利※2019年8月現在
  • 当初10年固定0.800
  • 当初15年固定0.950