住宅ローン 銀行の選び方イオン銀行住宅ローンの評判(金利と審査のポイント)

イオン銀行 住宅ローン

イオン銀行 住宅ローン

  • 所在地東京都千代田区神田錦町3-22
  • 資本金512億5,000万円
  • 設立日2006年5月15日

直近3か月間の金利推移(自己資金10%以上の場合)

イオン銀行 住宅ローンの評判イオン銀行住宅ローンの評判

イオン銀行住宅ローンの評判

イオン銀行の住宅ローンは、イオングループの「イオン銀行」が、2008年から提供する住宅ローン商品。イオン銀行は、他の金融機関と比較しても優位性のある住宅ローン金利を実現していることに加え、住宅ローン契約者限定のお得な特典を提供しており、数ある住宅ローンの中でも人気です
また、「住宅ローン比較.jp」に寄せられた利用者からの評判でも、住宅ローン金利の優位性や住宅ローン契約者限定の特典が高く評価されています。

そこで今回は、イオン銀行が提供する住宅ローンをピックアップ。イオン銀行の住宅ローン金利やサービスの特徴、審査などについて、詳しく解説します。イオン銀行の住宅ローンを検討している方、イオン銀行が提供する住宅ローンの評判を知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

イオン銀行 住宅ローンの3つの特徴イオン銀行住宅ローンの評判

優位性のある住宅ローン金利 イオン銀行 住宅ローンの特徴 その1

イオン銀行の住宅ローンに関して、利用者から特に高く評価されているものに、住宅ローン金利の低さがあります。
イオン銀行では、新規借り入れ・借り換え共に、他の金融機関と比較して、低い住宅ローン金利を実現。さらに、イオン銀行は、住宅ローン金利の優遇幅が大きく、変動金利は完済まで、固定金利は固定期間終了後から完済まで、店頭表示金利から、下記の金利が優遇されます。

イオン銀行 住宅ローンの金利優遇幅

  • 変動金利の場合
    →完済まで、店頭表示の住宅ローン金利から最大年1.85%を優遇
  • 固定金利の場合
    →固定期間終了後から完済まで、店頭表示の住宅ローン金利から最大年1.6%を優遇

借り入れから完済まで、有利な条件で住宅ローンを組める点は、イオン銀行の住宅ローンを利用・検討する際に、押さえておきたいポイントです。

お得度の高い住宅ローン契約者限定特典 イオン銀行 住宅ローンの特徴 その2

また、金利と共に、イオン銀行の住宅ローンの魅力として高く評価されているのが、「イオンセレクトクラブ」と呼ばれる住宅ローン契約者限定の特典です
イオン銀行の住宅ローンを契約すると、以下の5つの特典が利用できます。

イオンセレクトクラブ5つの特典

  • イオングループでの買い物が毎日5%OFF
  • 定期預金金利優遇特典
  • イオングループ各社を利用した際の優待
  • イオンカードセレクトの特典
  • 年会費無料でイオンゴールドカードセレクトを発行
  • イオンセレクトクラブの有効期限…専用カードの発行日(入会日)から5年後の翌月10日まで

また、特にお得度の高いのが、イオングループでの買い物が毎日5%OFFになる特典。この特典を利用してイオングループで買い物をすると、借り入れ金額に応じて、年間最大90万円の割引が受けられます。

イオングループでの買い物が毎日5%OFF 年間割引額の上限

住宅ローンの借り入れ金額 1年間の割引額の上限
1,000万円以上2,000万円未満 45万円 ※1か月あたり3万7,500円
2,000万円以上 90万円 ※1か月あたり7万5,000円

イオン銀行住宅ローンの評判

さらに、イオンセレクトクラブでは、イオンのゴールドカード「イオンゴールドカードセレクト」を無料で発行できます。イオンゴールドカードセレクトは、通常、直近のショッピング利用が100万円以上の場合にインビテーションが届き、発行できるカード。イオン銀行の住宅ローンを契約することで、このイオンゴールドカードセレクトを無料で発行できる点も、大きな魅力です。
ちなみに、イオンゴールドカードセレクトには、「対象店舗での買い物でWAON POINTがいつでも2倍」「全国のイオンラウンジ利用」など、イオンゴールドセレクトならではの特典が多数付帯しています。こうした特典を利用できるのも、嬉しいポイントといえるでしょう。

他の金融機関でも住宅ローン契約者向けの特典を提供しているところはありますが、これほど生活に密着し、お得度の高い特典を提供しているところはありません。
魅力的な特典を利用できるのも、イオン銀行の住宅ローンを利用する大きなメリットの一つです。

団信が充実 イオン銀行 住宅ローンの特徴 その2

イオン銀行の住宅ローンは団信(団体信用生命保険)も充実しており、一般団信を除き、年0.1~0.3%金利を上乗せすることで、「全疾病団信」や「がん保障付き団信」などを付帯できます

イオン銀行 住宅ローンの団信一覧

団信 上乗せ金利 主な保障内容
一般団信 なし 死亡・高度障がい時に住宅ローン残高を保障
全疾病団信 年0.1% 病気やケガによる就業不能状態を保障
がん保障付団信 年0.2% 所定のがんと診断確定された場合、住宅ローン残高が0円になる。所定のがんにより、先進医療を受けた場合の治療費も保障
8疾病保障団信 年0.3% ガン・脳卒中・急性心筋梗塞の3大疾病に加え、5つの重度慢性疾患に対する保障や非自発的に失業した場合を保障

さらに、イオン銀行では、各団信に年0.05%金利を上乗せすると、火災や地震、自然災害などにより自宅に住めなくなった場合、最長6か月間、住宅ローンの返済を保障する「居住不能信用費用保険」を付帯できます。

団信が充実しており、自分に必要な団信を付帯することで、住宅ローン返済期間中の万一にしっかり備えられる点も、イオン銀行を利用する際に、押さえておきたいポイントです。

イオン銀行 住宅ローンの金利の推移イオン銀行住宅ローンの評判

金利区分 2021年8月 2021年9月 2021年10月 2021年11月 2021年12月 2022年1月 2022年2月 2022年3月 2022年4月 2022年5月 2022年6月 2022年7月
変動 年0.52% 年0.52% 年0.52% 年0.52% 年0.52% 年0.52% 年0.52% 年0.52% 年0.52% 年0.52% 年0.52% 年0.52%
当初10年固定 年0.67% 年0.67% 年0.67% 年0.67% 年0.67% 年0.67% 年0.67% 年0.67% 年0.67% 年0.87% 年0.87% 年0.87%

イオン銀行 住宅ローンの審査イオン銀行住宅ローンの評判

イオン銀行はホームページ上で住宅ローンシミュレーションを提供しており、必要事項を入力すると、住宅ローンの借り入れ可能額の概算を試算することができます。
また、イオン銀行では、住宅ローンの一つの基準として、ホームページ上で下記の申込条件を公開しています。イオン銀行の住宅ローンに審査を申し込む際は、下記の条件をクリアしているか、事前に確認しておきましょう。

※ちなみに、イオン銀行の住宅ローンは、全国のイオン銀行の店舗はもちろん、Webからの申込・契約にも対応しており、Webを利用すれば、住宅ローンの申込から契約まで、来店不要で手続きを完了できます。

イオン銀行住宅ローンの審査

  • 審査基準
  • 借入時の年齢が満20歳以上満71歳未満で、最終返済時の年齢が満80歳未満の方(ただし、全疾病団信住宅ローン、がん保障付住宅ローン、8疾病保障付住宅ローンを選択する場合は、借入時の年齢が満20歳以上50歳未満で、最終返済時の年齢が満80歳未満の方)
  • イオン銀行所定の団体信用生命保険に加入できる方
  • 安定かつ継続した収入の見込める方
    ・給与取得者は6か月以上勤務していること。会社経営者および個人事業主は事業開始後3年を経過していること
    ・給与取得者および会社経営者は前年度年収100万円以上、個人事業主は前年度所得が100万円以上であること(※会社役員および経営者親族従業員の場合、会社経営者に準じる場合がある)
  • 日本国籍を有する方または永住許可を受けている方
  • 審査期間
  • 事前審査…通常3日~7日間
  • 正式審査…必要書類がすべてイオン銀行に到着してから1~2週間程度
    →合計:申込書の提出から約1か月~1か月半程度(※受付状況や申込内容により、さらに日数がかかる場合あり)

イオン銀行 住宅ローンへ行く