住宅ローンの基礎知識auじぶん銀行が提供する住宅ローン専用火災保険「タフ・すまいの保険」とは?

更新日:

住宅ローン比較 最新ニュース

住宅ローン専用火災保険「タフ・すまいの保険」とは?住宅ローンの基礎知識

他の金融機関と比較しても低水準の住宅ローン金利を実現しているほか、がんと診断された場合に住宅ローン残高が半分になる「がん50%保障団信」が無料付帯する等、魅力的なサービスを提供し、利用者から高い評価を獲得しているauじぶん銀行。
実はauじぶん銀行では、「タフ・すまいの保険」と呼ばれる住宅ローン専用の火災保険を提供しています

本記事では、この「タフ・すまいの保険」に注目。auじぶん銀行の住宅ローンを検討する際に、あわせてチェックしておきたい「タフ・すまいの保険」の特徴やネットからの手続きの方法について、わかりやすく解説します。

auじぶん銀行の住宅ローン専用火災保険「タフ・すまいの保険」とは?

住宅ローン専用火災保険「タフ・すまいの保険」

タフ・すまいの保険」は、auじぶん銀行(auフィナンシャルパートナー)、あいおいニッセイ同和損害保険、東京海上日動火災保険が共同提供する、auじぶん銀行の住宅ローン専用火災保険。

「火災」「落雷」などさまざまな災害による損害に備えられ、対象に家財を追加すれば、万一の際、建物に加え、家財に対する損害についても補償を受けることができます
ちなみに家財を保険の対象とすれば、「特定非常災害等避難時一時金特約」が自動付帯。対象の自然災害が発生し、避難所等へ避難した場合、1回の災害等につき1万円の特定非常災害等避難時一時金が受け取れます。
さらに「タフ・すまいの保険」では、「水災」や「破損、汚損等」による災害・事故のリスクもカバーできる「フルサポートプラン」も提供しており、さまざまなリスクにしっかりと備えることが可能です。

また、「タフ・すまいの保険」は、auじぶん銀行が住宅ローンの契約者専用に提供する団体扱いの火災保険となっています。そのため個人で火災保険を契約する場合と比較し、割安な保険料を実現している点も大きな魅力といえるでしょう

「らくっとネット手続き」と呼ばれる手続き方法を利用することで、スマートフォンやパソコンからペーパーレスで簡単に火災保険の申し込みができる点も、チェックしておきたいポイントです。

auじぶん銀行の住宅ローン専用火災保険「タフ・すまいの保険」、らくっとネット手続きの方法

auじぶん銀行の住宅ローン専用火災保険「タフ・すまいの保険」では、「らくっとネット手続き」と呼ばれる火災保険契約手続を提供しています。
この方法を利用すれば、火災保険の手続きがネットで完結。簡単に保険の契約手続きを行うことができます。「らくっとネット手続き」の進め方は以下の通り。

らくっとネット手続きの進め方


  1. 【STEP1】 auじぶん銀行の住宅ローンに申し込み、住宅ローン契約者専用の火災保険「タフ・すまいの保険」にも併せて申し込む(→取扱代理店が契約者のニーズに合わせて申込書を作成)

  2. 【STEP2】 自宅に火災保険の申込書などが届く

  3. 【STEP3】 スマートフォンやパソコンから契約手続きを行う

  4. 【STEP4】 手続きが完了すると、サンキューメールが届く
    ※申し込み完了

  5. 【STEP5】 後日、保険証券が郵送で届く

auじぶん銀行の住宅ローンは、住宅ローン比較.jpの「住宅ローン固定金利 比較・ランキング」「住宅ローン変動金利 比較・ランキング」等でも常に上位にランクインしており、数ある住宅ローンの中でも高い人気を誇っています。

auじぶん銀行の住宅ローンを組む際は、auじぶん銀行の住宅ローン専用火災保険「タフ・すまいの保険」についても、あわせて利用を検討してみてはいかがでしょうか。

auじぶん銀行 住宅ローン

auじぶん銀行 住宅ローン

金利(年利)2024年6月
  • 変動金利0.319 ※新規借入れ(全期間引下げプラン)
  • 10年固定1.355(当初期間引下げプラン)
  • 20年固定1.915(当初期間引下げプラン)
  • 30年固定2.320(当初期間引下げプラン)
  • 審査の結果によっては保証付金利プランとなる場合があり、 この場合には上記の金利とは異なる金利となります。
    金利プランが保証付金利プランとなる場合は、固定金利特約が3年、5年、10年に限定されます。
おすすめポイント
  • がん50%保障団信+4疾病保障:無料付帯(※住宅ローン契約者が満50歳までの場合)
  • 事前審査から契約まで、住宅ローンに関する手続きがネットで完結
  • 住宅ローン金利を最大年0.1%引き下げる「au金利優遇割」あり

auじぶん銀行 住宅ローンの特徴
三菱UFJ銀行とKDDIが出資する「auじぶん銀行」の住宅ローン。
auじぶん銀行の住宅ローンでは、低水準の住宅ローン金利を実現。また、付帯保障が充実しており、住宅ローン契約者が満50歳までの場合は、4疾病保障を含む「がん50%保障団信」が無料付帯する。住宅ローン返済期間中の万一のリスクにしっかりと備えることができる。
さらに、保証料や一部繰り上げ返済手数料が無料となっているほか、事前審査から契約まで、すべての手続きがネットで完結する点も魅力
利便性の高いサービスを提供するauじぶん銀行は、住宅ローンの借り入れを検討する際、ぜひ候補に入れておきたい。

auじぶん銀行 住宅ローン

あわせて読みたい

著者 溝口 麻衣

著者 溝口 麻衣

Hayakawa所属のチーフライター兼編集者。auじぶん銀行が提供する住宅ローン専用火災保険「タフ・すまいの保険」についての調査と記事執筆を担当。
わかりやすく、ちょっとした気付きのある記事を目指し、日々原稿を執筆中。住宅ローンや保険、金融に関する専門知識を深めるべく、FPの勉強に取り組んでいる。

おすすめの記事Recommend