楽天銀行フラット35の評判

楽天銀行 フラット35 評判

住宅ローン比較.jp
ホーム > 楽天銀行フラット35の評判

楽天銀行 フラット35の評判(金利と審査のポイント)

楽天銀行 フラット35

  • 会社情報
  • 所在地:東京都世田谷区玉川1-14-1 楽天クリムゾンハウス
  • 資本金:25,954百万円
  • 設立日:2000年1月14日

楽天銀行 フラット35の評判

住宅ローンの評判画像楽天銀行のフラット35は、住宅ローン金利の低さと融資事務手数料の安さに定評のあるフラット35として人気を集めています

フラット35のなかには、楽天銀行のフラット35以外にも、業界最低水準の金利を打ち出しているものがいくつかあります。
そのため、金利以外の面で他のフラット35と比較する際、ポイントになるのが融資事務手数料です。
融資事務手数料とは、融資を受ける際、金融機関に支払う事務手数料のこと。
楽天銀行のフラット35の融資事務手数料は、数あるフラット35の中でも最低水準に設定されており、他のフラット35と比較しても、安い金額で利用することができます。

今回は、利用者から高い評価を獲得している楽天銀行フラット35の住宅ローン金利や審査について、詳しく解説します。

楽天銀行 フラット35の特徴

住宅ローンの評判画像上記の「楽天銀行 フラット35の評判」でもご紹介したとおり、楽天銀行のフラット35の特徴は、住宅ローン金利の低さに加え、融資事務手数料が数あるフラット35のなかでも、最低水準に設定されている点です。

一般的なフラット35の場合、融資事務手数料は借入額の2.1%程度が主流です。対して楽天銀行のフラット35の場合、通常の融資事務手数料が1.404%と、他のフラット35と比較しても低い水準に設定。また、フラット35の返済口座に楽天銀行を指定した場合は、さらに融資手数料率が0.324%優遇され、1.08%となります

ちなみに、楽天銀行に口座開設すると、楽天銀行の優遇プログラム「ハッピープログラム」を利用することができます
このハッピープログラムが適用されると、楽天スーパーポイントを最大で3倍貯める事ができ、ATM手数料が毎月最大7回・振り込み手数料が毎月最大3回まで無料になる等、お得な優遇を受けることが可能に。また、住宅ローンの契約で、ハッピープログラムのステージ(ランク)が無条件で1ランクアップするのも嬉しいポイント。
楽天銀行のフラット35を利用する際、楽天銀行の口座を持っていない場合は、銀行口座の開設も合わせて行い、融資手数料の優遇に加え、ハッピープログラムの特典も利用しましょう。

また、楽天銀行のフラット35は、申込書の請求からフラット35の契約まで、来店不要で手続きをすることができます
さらに、楽天銀行では、Skypeを利用した相談窓口を用意。事前予約が必要になりますが、土日を含め毎日(※年末年始は除く)22時までフラット35をはじめとする、住宅ローンに関する相談を受け付けています。来店不要でのフラット35の手続きに不安な点がある際は、是非活用しましょう。

その他にも、楽天銀行のフラット35は、保証料・繰り上げ返済手数料が0円なのも嬉しいポイント。
繰上返済を利用する際、100万円以上から繰上返済が可能になる点と、抵当権登記が楽天銀行住宅ローン指定の司法書士を利用しなければならない点は注意が必要ですが、住宅ローン金利の低さや融資事務手数料の安さ、ハッピープログラムのお得度等を考えると、フラット35を利用する際は、ぜひ候補にいれておきたい選択肢の一つと言えるでしょう。

楽天銀行 フラット35の金利推移

以下は、融資比率9割以下の場合の金利推移をグラフ化したものです。

返済期間 2016年7月 2016年8月 2016年9月 2016年10月 2016年11月 2016年12月 2017年1月
15~20年 0.85% 0.83% 0.96% 0.95% 0.93% 1.03% 1.02%
21~35年 0.93% 0.90% 1.02% 1.06% 1.03% 1.10% 1.12%

楽天銀行 フラット35の審査

楽天銀行フラット35の審査(申し込み条件)は、他の金融機関が提供するフラット35と同様に以下の内容となっています。

フラット35を利用する際の審査基準の一つとして事前にチェックしておきましょう。

楽天銀行 フラット35の審査

フラット35審査 申し込み条件
・申込時年齢70歳未満で、完済時年齢が満80歳未満のかた(親子リレー返済を利用する場合は70歳以上のかたも申し込み可)
・日本国籍を有するかた、または永住許可等を受けている外国人のかた
・フラット35とその他の借入金を合わせたすべての年間返済額の年収に占める割合が、次の基準以下であるかた
年収400万円未満の場合・・・年間返済額が年収に占める割合:30%以下
年収400万円以上の場合・・・年間返済額が年収に占める割合:35%以下
フラット35審査期間
申込書の請求から融資の借入まで最短40日程度(楽天銀行の口座を開設する場合は、さらに2週間程度)

参考元:住宅ローン | フラット35で最低金利なのは楽天銀行!

Ranking低金利住宅ローン(固定金利)ランキング
新生銀行 住宅ローン
固定期間は最大で35年、繰上げ返済手数料、保証料、団体信用保険料無料と他社にないサービス内容が魅力。金利も低い
住信SBIネット銀行
固定期間は最大で35年。優遇金利適用後の金利はフラット35を大きく上回る。保証料、繰り上げ返済手数料、8疾病保障も無料
イオン銀行 住宅ローン
イオンでの買い物が毎日5%OFFになるイオンセレクトクラブへの加入が出来るなど、サービスが充実。優遇金利に大きな魅力
ソニー銀行 住宅ローン
固定期間は最大35年。金利を簡単にスイッチできるサービスを提供。金利も低く、繰り上げ返済は24時間365日対応し、手数料も無料
楽天銀行 フラット35
住宅金融支援機構と楽天銀行が提携し、提供する長期固定金利住宅ローン。楽天銀行は数あるフラット35の中で最低金利を実現。事務手数料にも優位性がある
Ranking住宅ローン(変動金利)ランキング
じぶん銀行 住宅ローン変動金利
住宅ローンの提供開始は2015年からと新しいが、他の住宅ローンにはないサービスを提供。特に変動金利の優遇幅やがん50%団信が無料付帯できる点は大きな魅力
住信SBIネット銀行 住宅ローン変動金利
保証料、団信保険料、8疾病保障、一部繰上げ返済手数料無料という高い利便性を誇る。数ある住宅ローン変動金利の中でも圧倒的な低金利を実現
イオン銀行 住宅ローン(変動金利)
イオン銀行が提供する変動金利型の住宅ローン商品。イオン銀行では変動金利及び短期固定~10年固定金利に特に力を入れており、金利を優遇している
ソニー銀行 住宅ローン(変動金利)
通常の金利プランの他にも選択できるプランが多い。「変動セレクト住宅ローン金利プラン」では表面金利が大幅に低く設定されている
新生銀行 住宅ローン変動金利
保証料や繰上げ返済手数料、団信生命保険料無料など、充実したサービスを提供。変動金利は、特約条項付きながら低金利を実現。団信が充実した安心パックWも好評