比較・ランキング住宅ローン20年固定 比較・ランキング

人気が高まりつつある住宅ローンの20年固定金利

マイナス金利政策が終了し、日本の住宅ローン金利が大きく変動していることから、借り入れ期間の大半の金利を固定でき、返済計画が立てやすい20年固定に注目が集まっています。ただ20年固定は他の借り入れ期間以上に、金融機関の金利設定に差がある点には注意が必要です。そこで住宅ローン比較 編集部が、利用者の評判が良い20年固定金利を厳選。各社の金利を比較しました。住宅ローンの選択肢として、20年固定金利の利用を検討されている方は是非チェックしてみてください。
※ランキング順位のロジックに関してはこちら

住宅ローン比較では皆様からの口コミを募集しています。ご投稿いただいた口コミが採用されると、もれなくAmazonギフト券300円分をプレゼント。住宅ローンの借入(借り換え)で固定金利を選択された方は、是非その経験をご投稿ください。

住信SBIネット銀行 住宅ローン 20年固定金利はもちろん、ほぼ全ての期間で業界トップクラスの低金利を実現

住信SBIネット銀行・ロゴ

20年固定金利
口コミ受付中!
手数料
口コミ受付中!
借り換え
口コミ受付中!
返済方法
口コミ受付中!
評判
口コミ受付中!

ネット銀行最大手、住信SBIネット銀行による住宅ローン。他の金融機関の住宅ローンは、特定の期間の金利に力を入れている場合が多いが、住信SBIネット銀行は、ほぼ全ての期間で低金利を実現しており、20年固定金利も他の住宅ローンと比較すると優位性がある
また20年固定金利は、固定期間明けの優遇金利幅が変わらない通期引き下げプランと、最初に大きな金利優遇が受けられる当初引き下げプランの2種類を提供。20年固定金利の場合は、当初固定のほうが金利が低く、優位性がある。 その他にも住信SBIネット銀行は、住宅ローンの申し込みがネットで完結することから、契約にかかる印紙代がかからない点や、通常の団信に無料で全疾病保障を付帯できる点、一部繰上返済手数料が無料で、1円単位で返済できる点も高い評価を獲得している。
他のネット銀行同様、事務手数料が借り入れ金額の2.16%(税込)かかる点には注意が必要だが、住宅ローン商品としての総合力を評価するのであれば、20年固定でも間違いなくトップクラスと言えるだろう。

住信SBIネット銀行 住宅ローンの強み

  • 全ての疾病が保障対象になる全疾病保障を団信に無料で追加可能!※ただし適用には諸条件あり

住宅ローン20年固定 比較

金利2018年4月実行金利
  • 当初20年固定1.11
借入可能期間 1年~35年
借入可能額 1億円以内
他の住宅ローンからの借り換え 借り換え可能
借入時の手数料・諸費用
  • 住宅ローン保証料:無料
  • 団体信用生命保険料:無料
  • 事務手数料:借入金額×2.16%(税込)
返済期間中の手数料・諸費用
  • 繰上げ返済手数料:無料(全額繰上げ返済の場合32,400円)
  • 金利タイプの変更(固定金利設定):無料
その他サービス
  • 全疾病保障を上乗せ金利なしで付帯可能

住信SBIネット銀行 住宅ローンへ行く

  • 良い口コミ(1件)
  • 中立口コミ(0件)
  • 悪い口コミ(0件)
41才・男・広告関連|2018年4月13日
金利だけで判断するのか、団信含めて判断するのかで、20年固定に関しても最適な住宅ローンが変わってくるので判断は難しい。まず金利だけ比較すれば、住信SBIネット銀行は明らかに低い。団信に関しては全疾病と聞くとすごく手厚いように思うが、基本的に就業不能にならなければ保障は受けられないので実はハードルが高い。じぶん銀行のがん50%保障は、上皮内新生物以外のがんであれば、完治したとしても半額免除されるので、保険に詳しい人ならこちらのほうがお得度が高いという判断になると思う。とはいえがんや医療保険は、別途加入する方もいるので、その場合は住信SBIネット銀行がやはり良いということになるだろう。あとは20年で完済できるならフラット35もおすすめできる。

口コミを投稿する

じぶん銀行 住宅ローン 万一がんになった場合、住宅ローンの返済が50%免除されるがん50%保障団信を無料で追加可能

じぶん銀行・ロゴ

20年固定金利
口コミ受付中!
手数料
口コミ受付中!
借り換え
口コミ受付中!
返済方法
口コミ受付中!
評判
口コミ受付中!

三菱UFJ銀行とKDDIが共同出資し、設立したネット銀行「じぶん銀行」による住宅ローン。じぶん銀行は、変動金利と期間20年までの固定金利に特に力を入れており、利用者から高い評価を獲得している。
20年固定金利は、固定期間明けの優遇金利幅が変わらない通期引き下げプランと、最初に大きな金利優遇が受けられる当初引き下げプランの2種類を提供。じぶん銀行は、他の住宅ローンと比較すると、基準金利が低いことから、当初固定金利を選択した場合の固定金利明けの上昇幅が限定される点に大きな魅力がある
またじぶん銀行は日本で初めて住宅ローン申し込みのネット完結を実現しただけではなく、火災保険の申し込みもネットで完結を実現。さらに繰り上げ返済は1円から無料で利用できる他、万一がんになった場合、住宅ローンの返済が50%免除されるがん50%保障団信を無料付帯させることも可能。
事務手数料が借り入れ金額の2.16%(税込)かかる点には注意が必要だが、当初固定金利明けの金利の低さに加え、がん50%保障団信を無料付帯できる点、スマホ経由で1円から繰り上げ返済できる点を考えると、有力な選択肢の一つになるだろう。

じぶん銀行 住宅ローンの強み

  • 日本で初めて住宅ローン申し込みのネット完結を実現。さらに火災保険の申し込みもネットで完結!印紙代が不要に

住宅ローン20年固定 比較

金利2018年4月実行金利
  • 当初20年固定1.303
借入可能期間 1年~35年
借入可能額 1億円以内
他の住宅ローンからの借り換え 借り換え可能
借入時の手数料・諸費用
  • 住宅ローン保証料:無料
  • 団体信用生命保険料:無料
  • 事務手数料:借入金額×2.16%(税込)
返済期間中の手数料・諸費用
  • 繰上げ返済手数料:無料(全額繰上げ返済の場合32,400円)
  • 金利タイプの変更(固定金利設定):無料
その他サービス
  • マイページを通して仮審査・本審査の申込や書類提出が可能
  • がん50%保障団信は上乗せ金利なしで付帯可能

じぶん銀行 住宅ローンへ行く

  • 良い口コミ(0件)
  • 中立口コミ(0件)
  • 悪い口コミ(0件)
じぶん銀行 住宅ローンの口コミは現在募集中です。

口コミを投稿する

新生銀行 住宅ローン 安心パックを選択すると、コントロール返済と団体信用介護保険が無料付帯

新生銀行・ロゴ

20年固定金利
口コミ受付中!
手数料
口コミ受付中!
借り換え
口コミ受付中!
返済方法
口コミ受付中!
評判
口コミ受付中!

全国の主要都市に店舗を持ち、ネットでのサービス提供にも強みを持つ新生銀行による住宅ローン。見かけの金利は他のネット銀行と比較すると高いが、事務手数料が安く、初期費用及び総返済額を抑えることができることから、利用者から高い評価を獲得。2017年にはオリコンによる顧客満足度、住宅ローンランキングで手数料・保証料部門1位を受賞している。
新生銀行の20年固定金利は、当初引き下げプランのみ提供なので迷うことはない。また新生銀行は、住宅ローンに関する様々なサービスをパッケージ化した安心パック、安心パックWと呼ばれる仕組みを採用。保証料、一部繰り上げ返済手数料、団体信用生命保険料に加え、これまでに繰り上げ返済した金額を充当することで、住宅ローンの返済を一時休止できるコントロール返済手数料、万一要介護となった場合、住宅ローンの返済が不要になる団体信用介護保障保険料、新生銀行のATM手数料も無料になる。
またネット銀行が提供する住宅ローンの事務手数料は多くの場合、借り入れ金額の2.16%(税込)となっているが、新生銀行の住宅ローンは10万8,000円(税込)と定額(※安心パック利用時。安心パックWを利用しない場合は5万4,000円(税込))なので、ほぼ全てのケースで初期費用を抑えることができる
他の住宅ローンの20年固定金利と比較すると、見かけの金利は高いが、総返済額で考えるのであれば、新生銀行は候補に入れておくべき住宅ローンであることは間違いない。

新生銀行 住宅ローンの強み

  • 事務手数料が他の住宅ローンと比較すると大幅に安く、初期費用及び総返済額に優位性あり

住宅ローン20年固定 比較

金利2018年4月実行金利
  • 当初20年固定1.550
借入可能期間 5年~35年
借入可能額 1億円以内
他の住宅ローンからの借り換え 借り換え可能
借入時の手数料・諸費用
  • 住宅ローン保証料:無料
  • 団体信用生命保険料:無料
  • 事務取扱手数料:54,000円※安心パック利用時108,000円、安心パックW利用時162,000円
返済期間中の手数料・諸費用
  • 繰上げ返済手数料:無料(全額繰上げ返済も原則無料)
  • 金利タイプの変更:5,400円
その他サービス
  • コントロール返済(安心パックWまたは安心パック契約時)
  • 団体信用介護保障保険が無料付帯(安心パックWまたは安心パック契約時)

新生銀行 住宅ローンへ行く

  • 良い口コミ(0件)
  • 中立口コミ(0件)
  • 悪い口コミ(0件)
新生銀行 住宅ローンの口コミは現在募集中です。

口コミを投稿する

三井住友信託銀行 住宅ローン 全国に店舗を持ち、対面で相談できる

三井住友信託銀行・ロゴ

20年固定金利
口コミ受付中!
手数料
口コミ受付中!
借り換え
口コミ受付中!
返済方法
口コミ受付中!
評判
口コミ受付中!

数ある信託銀行の中で、圧倒的な規模と実績を誇るメガ信託、三井住友信託銀行による住宅ローン。他のメガバンク、メガ信託と比較しても、圧倒的な低金利を実現しており、利用できるユーザー属性が原則年収400万円以上などの縛りはあるが、実際に住宅ローンを借り入れている利用者の評価は高い。
三井住友信託銀行の20年固定金利は、固定期間明けの優遇金利幅が変わらない通期引き下げプランと、最初に大きな金利優遇が受けられる当初引き下げプランの2種類を提供。通期引き下げプランと比較すると、当初引き下げプランの金利が圧倒的に低く、20年固定を選ぶ場合はその差がより鮮明になる。
その他のサービスに関しては、ネット銀行の住宅ローンほどではないが、証券口座やNISA口座を開設すると住宅ローン金利が最大で0.03%優遇されるサービスや、0.4%金利が上乗せになるものの、契約者本人だけではなく、配偶者までサポートする八大疾病保障(トリプル入院保障・奥様保障付)を付帯できる点もチェックしておきたい。
事務手数料が借り入れ金額の2.16%(税込)かかる点、保証料が発生する点には注意が必要だが、実店舗で相談しつつ、住宅ローンの借り入れ(借り換え)を進めたい方にとって、他の住宅ローンと比較すると金利面で優位性がある三井住友信託銀行は、有力な選択肢の一つだろう。

三井住友信託銀行 住宅ローンの強み

  • 当初20年固定金利の低さは数ある住宅ローンの中でもトップクラス

住宅ローン20年固定 比較

金利2018年4月実行金利
  • 当初20年固定1.10
借入可能期間 1年~35年
借入可能額 1億円以内
他の住宅ローンからの借り換え 借り換え可能
借入時の手数料・諸費用
  • 住宅ローン保証料:借り入れ1件につき32,400円(税込み)+保証料
  • 団体信用生命保険料:無料
  • 事務取扱手数料:2.16%(税込)
返済期間中の手数料・諸費用
  • 繰上げ返済手数料:無料※インターネット経由及び1回1万~300万円
  • 金利タイプの変更:無料※インターネット経由の場合
その他サービス
  • 所運口座、NISA口座の開設で金利をさらに0.03%優遇

三井住友信託銀行 住宅ローンへ行く

  • 良い口コミ(0件)
  • 中立口コミ(0件)
  • 悪い口コミ(0件)
三井住友信託銀行 住宅ローンの口コミは現在募集中です。

口コミを投稿する

楽天銀行 フラット35 20年固定金利で借り入れることで、通常のフラット35適用金利よりも低金利で借り入れ可能

楽天銀行・ロゴ

20年固定金利
口コミ受付中!
手数料
口コミ受付中!
借り換え
口コミ受付中!
返済方法
口コミ受付中!
評判
口コミ受付中!

数あるネット銀行の中でもトップクラスの口座開設数を誇る楽天銀行によるフラット35提携ローン。住宅金融支援機構と提携し、フラット35を提供している金融機関は数多いが、楽天銀行はその中でも圧倒的な低金利と事務手数料の安さを実現しており、トップクラスの評価を獲得。2016年にはフラット35の取扱件数で銀行業界No.1を達成している
フラット35と聞くと35年固定の印象を持つ人も多いが、実は20年固定金利で借り入れることができ、金利も35年固定金利と比較するとさらに低くなる。
フラット35は住宅金融支援機構との提携ローンになるため、その他のサービスに関しては、ネット銀行の有力な住宅ローンほどではないが、住宅ローンの借り入れがあり、返済口座に楽天銀行を指定している場合、ATM手数料が月最大7回、他行宛振込手数料が月最大3回無料になる。
事務手数料は楽天銀行以外を返済口座として指定した場合は1.404%(税込)、楽天銀行を返済口座として指定した場合は新規借り入れの場合1.08%(税込)、借り換えの場合は0.972%(税込)とフラット35最低水準に設定。
住宅ローンの返済期間が残り15年~20年となっており、20年固定での借り換えを検討している方であれば、楽天銀行のフラット35を選択肢に加えるべきだろう。

楽天銀行 フラット35の強み

  • 楽天銀行を返済口座に指定すると、新規借り入れの場合は1.08%、借り換えの場合は0.972%に事務手数料を優遇

住宅ローン20年固定 比較

金利2018年4月実行金利(融資比率9割以下)
  • 15-20年固定1.30
※団信ありの場合。団信に加入しない場合は表示金利-0.2%
借入可能期間 15年~35年
借入可能額 8,000万円以内
他の住宅ローンからの借り換え 借り換え可能
借入時の手数料・諸費用
  • 住宅ローン保証料:無料
  • 団体信用生命保険料:原則加入※保険料は金利に含む
  • 事務取扱手数料:0.972%~1.404%
返済期間中の手数料・諸費用
  • 繰上げ返済手数料:無料※住宅金融支援機構 住・My Noteを利用している場合、1回あたり10万円以上から繰上返済可能。楽天銀行マイページまたは電話からの場合は1回あたり100万円以上
その他サービス
  • 住宅ローン利用者はハッピープログラムの会員ステージが1ランクアップ

楽天銀行 フラット35へ行く

  • 良い口コミ(0件)
  • 中立口コミ(0件)
  • 悪い口コミ(0件)
楽天銀行 フラット35の口コミは現在募集中です。

口コミを投稿する

  • ※住宅ローン20年固定のランキングは住宅ローン比較.jp編集部調べです。
  • ※掲載情報の詳細は、各住宅ローンを提供する銀行HP等にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
  • ※住宅ローン20年固定ランキングへの口コミは投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。